• TEL 0138-43-3808
  • FACEBOOK
  • Instagram
  • Youtube
  • soho wedding
  • tel 0138-43-3808

リンク

来店頻度upにつながる美容室の顧客管理とは?

images

美容室の顧客管理というと年齢、性別、職業などの基本的属性に加え、担当者、施術内容、購買金額等々の管理やサンクスレターの送付などが一般的ですが、一番大切なことは、お客さまを「知る」ことです。お客さまにとって、美容室に足を運び、一定の時間を取られることは億劫なものですが、「自分をよくわかってくれている」すなわち居心地の良い場所であれば、むしろ頻繁に足を運びたくなるものです。お客さまとの最大にしてほぼ唯一の接点は店内です。来店されてからお帰りになるまでのすべてが、お客さまを「知る」ためのヒントになります。たとえば、施術中にお読みになった雑誌、前回お読みになった雑誌はもちろんのこと、お勧めした雑誌名も記録しておきましょう。次回来店時に好みの雑誌を勧めてくれる、お客さまにとってそんな些細なことが「居心地の良さ」につながります。サンキューレターに「次回は◯月◯日頃の再施術をお勧めします」等記載することがありますが、何度か来店されたことのあるお客さまなら、髪の伸びるスピードや、ホームケアの状況なども把握できますので、それに合わせて推奨する次回来店日を調整します。髪が伸びるのが早く、常にセルフでセットなさっているようなお客さまには若干早め、逆に髪の伸びが遅くまとめ髪が多いお客さまには少々後ろ倒しの来店予定日をお勧めするのがよいでしょう。お客さまは「いつでも美しい状態でいさせてくれる」「自分のことをわかってくれる」「居心地のよい」存在として美容室を認識してくださるようになります。当然、足を運ぶことは億劫でなくなり、楽しみになります。来店頻度を上げるための顧客管理は、まず店内から始まるのです。